【カウンセリングレポート①】アーユルヴェーダの知見から真の健康に

先日、Hale Pule のマイラ・リューイン先生によるアーユルヴェーダヘルスカウンセリングを受けました。
今日はそのレポート①です。

私だけのものにするのは勿体ない経験でしたので、何回かに分けて、ブログとしてご紹介します。

1回目である本記事では

  • アーユルヴェーダヘルスカウンセリングとは何か
  • カウンセリングの冒頭でマイラが述べたこと

についてお伝えします。

アーユルヴェーダヘルスカウンセリングとは

より健康になるため、あるいは本来の自分の身体の機能を取り戻すためのカウンセリングです。

私は、今後カウンセラーになるべく、勉強していますが、その前に自分がクライアントになりました。

2018/12/20朝8:30より75分間のカウンセリングを受けました。
カウンセラーはマイラ、翻訳は奈美さんです。
テレビ電話で対話する形式です。

マイラ・リューイン先生についてはこちらのブログで書いています。
>>ヨガ・アーユルヴェーダの恩師【HalePuleマイラ・リューイン先生】

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に送った問診票に沿って質問を受け、ヨガとアーユルヴェーダに基づいたアドバイスを受け取ります。

人生における優先順位

カウンセリングの冒頭でマイラは
「トッププライオリティ(優先順位が高いこと)以外のことはやらなくていいよ」
と言いました。

すんなりと。

「優先順位低いけど、生きるために絶対やらなきゃいけないことはどうすんのさ・・・」

と思ってしまいますけれど、「極力」「最善を尽くす」ことが大事ですね。

今やりたいと思っていることを選択する。そこに向かって努力する。
その方針でいいんだと、遠回しに言ってもらえたみたいで、勇気づけられました。

【トッププライオリティに関する他の記事】
>>ベトナム滞在記-人生哲学編-
>>人生がつまらない20代のあなたが考えるべきたった2つのこと

 

 

 

 

 

 


アーユルヴェーダヘルスカウンセリングの内容については、別のブログでも書いていますので、そちらも是非ご覧ください。

 

【関連記事】ヘルスカウンセリング

 

 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】

◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!
体験会の詳細・お申込みはこちら

◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!
単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら

 

◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら