アーユルヴェーダのオイルマッサージをしてお風呂に入ると汚れるのでは

アーユルヴェーダといえばオイルマッサージです。

家では、どうやって行えばよいのでしょう?

アーユルヴェーダオイルトリートメントを経済的に取り入れたい

アーユルヴェーダオイルトリートメントは、サロンで施術してもらうのがてっとり早いですが、何せ高い。

体に良いハーブを使っていただけるので、文句は言えませんが……
(本当に良いハーブを使ったオイルなのか、どのくらいの純度で使っているかはサロンによりさまざまなので、注意深く選ぶ必要はあります)

家で自分でできると経済的ですが、問題があります。。

オイルがしみ込んだ体でお風呂に入るとどうなるのか?

オイルを塗った身体で湯船に入ると、バスタブが汚れるんじゃないのか?

そもそも、排水溝から流していいのか?

夏はいいけど、冬は寒くて、オイルマッサージした後、とても薄着でじっとしていられないけど、どうすればいいのか?

当初、そんな疑問があり、もやもやして、なかなかオイルマッサージを始められませんでした。

この点についてペイズリーの香取先生に、お話を伺いました。

 

オイルマッサージのやり方

 

  1. 湯船にお湯を張って浴室を温める
  2. ヘッドマッサージから足裏、さらに下から上に向かってマッサージをする
    ※この時、足がどうしても冷えれば、先に湯船に足だけつかる。本当はオイルを塗って20分くらい経ってからの方がいいんだけど、全くやらないよりはまし。
  3. 10分くらいおいて湯船につかる。じんわりと汗をかいて、汗と一緒に毒素を出してもらう。
  4. 身体を手でごしごしする。
  5. 普通にシャンプーとリンスをして出る。

オイルマッサージに関する疑問の答え

香取先生のアドバイスや、実際やってみた結果を踏まえ、当初の疑問への答えを書きます。

  • オイルを塗った身体で湯船に入ると、バスタブが汚れるんじゃないのか?
    ⇒オイルを塗ってもかなり身体が吸い取るので、浴槽もそんなにべたついている感じはしない。
    皮膚の乾燥度合いにより、オイルの量を調整する必要はある。
    ⇒毎日の普通の掃除と、たびたびのしっかりした掃除をすれば問題ない。
  • そもそも、排水溝から流していいのか?
    ⇒オイルを塗ってもかなり身体が吸い取るので、よほどの量でない限り問題ない。
  • 夏はいいけど、冬は寒くて、オイルマッサージした後、とても薄着でじっとしていられないけど、どうすればいいのか?
    ⇒お風呂場を暖房して、その中でじっとしている。
    汚れてもいいジャージやサロンを購入し、部屋を暖かくして耐える。

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら