【滞在2日目②】側弯症による体のゆがみはアーユルヴェーダで治せるのか

スリランカのアーユルヴェーダドクターの問診を受け、今後の施術は「側弯症」の改善が大きなテーマに……

本記事では、今回の滞在で最初の問診で、どんなことを聞かれたか、どんな施術が、どんな理由で適応されたか、お伝えします。

 

コロンボ大学のアーユルヴェーダ医による問診

問診をしてくれたのはタルーシ先生。

コロンボ大学のアーユルヴェーダドクターです。

渡航前のスカイプでの問診で、一度お話しました。

スカイプ問診の様子についてはこちらで書いています。
>>【体験談】スリランカ・アーユルヴェーダ医との問診

まず、話した内容を箇条書きにしますね。

  • 薬の投与による変化
  • 渡航前の問診で挙げたこと以外に出てきている体の問題
  • 施術内容
  • 質疑応答

 

薬の投与による心身の変化

スリランカ滞在の一カ月前から、事前問診によって決定された薬を服用していました。

↑このほかにあと3種類……

薬を飲む前後での変化を細かく聞かれました。

排便の質、量、回数、お腹の張り、生理、食欲、ストレスの状態、アレルギー……

排便の質や回数は、別の記事に書いている通りで、改善されたのですが、ストレスの状態についてはよく分からず。

とにかく、体がかなり疲れていると自覚しています。

自分が思う通りの生活をしているので、不満も迷いも以前より少ないけれども、最近会う友達には

「元気ないよ」

とか、家族からも

「妙に落ち着いてしまって、エネルギーを感じない」

と言われます。

身体の疲労を軽減しないと、メンタルが大丈夫なことにはならない。

ホリスティックなアーユルヴェーダの視点から見るとそういうことになりますね。

 

現在の身体の不調

渡航前の問診で話したこと以外で、今出てきている体の問題はある?

と聞かれ、「むくみ」と「鼻炎」を挙げました。

それからドクターは、右手の脈を取り、血圧を測り、聴診し、鼻と目の状態を視診しました。

 

左の鼻に少し炎症が見られるようでしたので、ナスヤを勧められました。

しかし、一番やっかいな問題は、「側弯症」でした。。

側弯症のことについてはプロフィールで書いています
>>プロフィール

 

施術内容

これから行う施術内容は、おおむね以下となりました。

※経過を観察し適宜調整。

  • アビヤンガ
  • ハーバルバス/スチームバス
  • レッグマッサージ
  • ヘッドマッサージ
  • ナスヤ
  • オイルピチュ
  • プシュタバスティ(背中にオイルをあてる)
  • シロダーラ
  • アクシタルパナ(目にオイルを入れる)

たっくさーん!あるね。

わくわくします。ニヤニヤしちゃう(喜んでどうすんねん)。

アーユルヴェーダやっていて、やってみたいトリートメントありますか?と聞かれたので、調子に乗って目のオイルケアまで挙げてしまいました。

 

側弯症(便秘とむくみ)のケア

私の便秘とむくみは、側弯症が原因の一つになっているというのがドクターの見解。

側弯によって、内臓の配置も影響を受け、便秘、お腹の張り、むくみ、腰痛などの症状が出てきてしまう。

そこで、オイルピチュ(背中にオイルをしみこませた湿布をあてがい続ける)を受けることが決まりました。

↑これでーす!汗

また、レッグマッサージもむくみのケアとして取り入れられます。

背骨を柔らかくして、その状態で(以前理学療法士さんに進められた)ストレッチやヨガをすることで、完全には直らないけれども、放置するよりも、痛みを予防できる。

 

オイルは、骨の細かいところまでいきわたるので、柔らかくしてくれる。

側弯症のケアは便秘とむくみのケアにもつながります。

 

生理不順

これはホルモンバランスの乱れが原因で、便秘とは直接的には関係ないとのドクターの見解。

ホルモンバランスを整えるための施術として、シロダーラ、ヘッドマッサージ、ナスヤ、それから処方される薬。

シロダーラとナスヤは、下垂体に働きかけることでホルモンバランスを調整します。

 

質疑応答

「私のプラクリティとヴィクリティはなんなの?」

今更ですが、ドクターに見てもらったことがなかったので、尋ねました。

 

「プラクリティはヴァータ、カパ」

「ヴィクリティもヴァータ、カパ」

やっぱり。。

プラクリティというのは、本来持っている性質(本質)で、ヴィクリティは、今乱れている質です。

便秘、腰痛、生理不順。

むくみ、鼻づまり、体重の増加。

それぞれ、典型的なヴァータとカパの疾患です。。

 

さて、本記事では滞在2日目に行った問診の結果をレポートしました。

次の記事では、滞在3日目の時系列的なアクティビティをご紹介します!

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】イベント・旅行記