ヨガ

ブログ

ローランジのやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガのポーズ「ローランジ」をご紹介します。 股関節が刺激され、血行の促進や足のむくみ改善などといった効果が期待されます。
ブログ

ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガのポーズ「ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)」をご紹介します。 太もも、お腹、胸、喉といった体の前側を力強く伸ばしましょう。
ブログ

ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガのポーズ「ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)」をご紹介します。 太陽礼拝の一連の動きの中で出てくる後屈のポーズです。
ブログ

パールシュヴォッタナーサナ(両体側を強く伸ばすポーズ)のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガのポーズ「パールシュヴォッタナーサナ」をご紹介します。 名前の通り、体の側面をストレッチするポーズです。
ブログ

パールシュヴァチャンドラーサナ(立位の三日月のポーズ) のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガのポーズ「パールシュヴァチャンドラーサナ」をご紹介します。 体側が心地よく伸び、初心者からできるポーズです。
アーユルヴェーダ

プラーナヤーマ(呼吸法・調気法)の目的と効果

単なる呼吸ではなく、身体内外の生命エネルギーの調節を行う「プラーナヤーマ(調気法)」。 その目的とは何か、どのような効果が期待されるのか、お伝えします。
ブログ

パダハスターサナ(手の上にのる前屈のポーズ) のやり方と効果│ヨガポーズ

前屈のポーズ(ウッタナーサナ)よりも深い前屈となるパダハスターサナ。 ポーズの基礎知識とアウトラインをご紹介します。
アーユルヴェーダ

プラーナ・プラーナヤーマとは

『アーサナが成し遂げられたならば、 プラーナーヤーマを実践する。 プラーナーヤーマとは、 吸気と呼気を通して動揺を取り除くものである。』 (ヨガ·スートラ2-49)
ブログ

ナタラジャーサナ(壮美・ダンサーのポーズ) のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガポーズ「ナタラジャーサナ(壮美・ダンサーのポーズ)」の解説です。 左右の骨盤を水平に(どちらかが前や後ろに出ない)保つのがポイントです。
ブログ

ガルダーサナ(鷲のポーズ) のやり方と効果│ヨガポーズ

ヨガポーズ「ガルダーサナ(鷲のポーズ)」の解説です。 左右の骨盤を水平に(どちらかが前や後ろに出ない)保つのがポイントです。
スポンサーリンク