漫画で分かるアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは個人の体質に着目するオーダーメイドの健康法・伝統医学。
けれど、その存在はまだまだ認知されていません。
真の健康と幸福を追求するアーユルヴェーダのアプローチを、漫画を通して、楽しみながら知っていただきたいと思い、漫画の製作と掲載を始めました。

漫画を読みたい方はこちらから↓↓


難しいことは抜きにして、ゆるりと読み流せる内容です。

最新の漫画はInstagramで公開!

アカウント:@manga_ayurveda
フォローしていただけると嬉しいです♥

漫画の内容の補足説明などはHPのみに掲載しています。

※一部修正等がある関係で、instagramとHP上の漫画には若干の違いがあります。HP上が修正済の漫画です。

【登場人物】

結衣(ゆい)【ドーシャ:ヴァータ】この漫画のヒロイン。 アーユルヴェーダに関する仕事をしている。家主である桜井家の人々にさりげなくアーユルヴェーダを伝える。

《桜井家の人々》

モモ 【ドーシャ:ヴァータ】 この漫画のもう一人のヒロイン。元気で明るい女子高生。 アーユルヴェーダのことは全く知らないけれど、結衣を通して少しずつ興味を持ち始める。
笛子【ドーシャ:ピッタ】モモの母親。複数の仕事に就きながら女手一つで二人の子供を育てている。結衣からアーユルヴェーダを学ぶモモを、心配しつつも見守っている。
篤(あつし)【ドーシャ:カパ】モモの兄・笛子の息子。大学生だがバイトばかりしている。忙しい母、そそっかしい妹に素っ気なく接しているが、実は二人をとても心配し気遣っている。