【清涼感漂う夏のスイーツ・肌の健康維持に】冬瓜コンポート│アーユルヴェーダレシピ

冬瓜コンポート ブログ

レモンの酸味が効いた、清涼感のあるデザート「冬瓜コンポート」。

みずみずしい冬瓜を使った、夏ならではのスイーツのレシピをお伝えします。

スポンサーリンク

冬瓜コンポート

コンポートというと、りんごを思い浮かべますよね。

でも、夏に旬の冬瓜を使って、とてもおいしい、そして一味違ったコンポートが作れるんです。

レモンの酸味が清涼感を呼ぶ、みずみずしくておいしいデザート。

是非、お試しくださいませ。

冬瓜は、丸のままなら冬まで保存できることからその名前がついたといわれています。

切った後、なかなか消費しきれない……という時にはこのコンポート。

冬瓜コンポートの材料(作りやすい量)

  • 冬瓜  200g
  • 水  200ml
  • 砂糖 60g
  • レモン汁 大さじ1/2

※糖度30~40%の濃度のシロップで煮詰めるのがコンポート。

もっと糖度が高いジャムは50~60%。

果物の水分が糖に置き換わるまで煮詰めるため、濃度が高くなればなるほど保存性が高まる。

冬瓜コンポートの作り方

  1. 冬瓜は皮を厚めに向いて、3~4cm角に切る。
  2. ひたひたの水で5分ほど茹で、水気を切る。
  3. 鍋に分量の水と砂糖、冬瓜を入れ、7~8分ほど煮る。
  4. 容器に移し、レモン汁を加え、冷蔵庫で冷やす。

ポイント

  • 3の工程で、串などを使い、冬瓜の硬さを確認しましょう。
  • オーガニックのレモンを使う場合は、レモン汁を絞らず、薄い半月切にして、容器に一緒に入れても良いです。
    皮があると、少し渋味が加わります。

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る