【余ったひよこ豆活用】スパイシーでヘルシーなおやつ│ひよこ豆のスナックの作り方・レシピ

ブログ

余ったひよこ豆があったら作りたい、「ひよこ豆のスナック」のレシピをご紹介します。

カレーの風味で食欲が湧きます。

スポンサーリンク

ひよこ豆のスナック

おつまみにも、お菓子にもなるひよこ豆のスナック。

歯ごたえがよく、食べ出したらとまりません。

下記のレシピでは、ひよこ豆を煮るところから始まりますが、

ひよこ豆を煮すぎた、ひよこ豆の水煮缶が余った、という時に作っていただければいいなと思います。

【材料】ひよこ豆のスナック(作りやすい分量)

  • ひよこ豆(乾燥豆の状態) 50cc
    ※煮たものなら100~150cc
  • ターメリックパウダー 小さじ1/6
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • チリパウダー 小さじ1/6
  • 黒胡椒 少々
  • 塩 小さじ1/2
  • ベサン粉 大さじ3
  • 油 適量

代用・特記事項

  • ベサン粉の代わりに小麦粉でもOKです。
  • クミンパウダーではなくコリアンダーパウダーを使ってもOKです。
  • 辛いのが苦手な人はチリパウダーは入れないでおきましょう。

【レシピ】ひよこ豆のスナック

  1. ひよこ豆は一晩浸水しておく。
  2. ひよこ豆を圧力鍋に入れ、ひたひたより5cmほど高めのところまで水を入れ、一旦沸騰したら蓋をし、圧がかかってから10分ほど煮る。
  3. ひよこ豆がやわらかくなっていたら、ザルにあげお湯をきっておく。
  4. ボウルにパウダースパイスと挽いた黒胡椒、塩を入れ混ぜ合わせる。
  5. 3のひよこ豆をボウルに入れ、ふるったベサン粉も入れる。
    豆全体にベサン粉をコーティングする。
  6. フライパンに多めのオイルを熱し、ひよこ豆を入れ、少し茶色っぽくなるまで、転がしながらゆっくり揚げる。
  7. 塩で味を調えて完成。

ポイント

  • 一晩浸水しておけば、普通の鍋でも15~20分くらいで豆が柔らかくなります。
  •  揚げてもいいですし、少な目の油でさっと炒めるくらいでもいいです。

このレシピで使った食材の基礎知識

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る