【砂糖不使用でも満足】夏の水分補給に最適│レモンジンジャービネガー水のレシピ

暑い夏にぴったりのドリンクのレシピをご紹介します。

レモンジンジャービネガー水

暑い夏に、渇きが癒され、かつ消化を高めるドリンクです。

気分がリフレッシュされ、砂糖の入ったスポーツドリンクやジュースの代わりにもぴったりです。

レモンジンジャービネガー水(作りやすい分量)

  • レモン 1/2個
  • 生姜 50g
  • 酢 200ml

レモンジンジャービネガー水の作り方

  1. レモンは輪切りにし、生姜は薄くスライスし、100mlほどの水で軽く湯通ししておく。
  2. 保存瓶にレモンと、生姜を湯通しした水ごと入れ、酢も入れる。
  3. 飲むときには、2のレモンジンジャーシロップを小さじ1を、180mlの水で割る。

ポイント

  • 酢は穀物酢、米酢などお好みのもので構いません。
  • 飲むときの水の量はお好みで調整してください。
    コップ1杯なら、ティースプーン1杯の原液で十分だと思います。
  • 胃が荒れている場合、胃腸の調子が悪い時は、摂取を控えましょう。

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら