【旬のかぼちゃを使った秋のハロウィンスイーツ】パンプキンローフ(かぼちゃのパウンドケーキ)のレシピ

栄養価の高いかぼちゃを使ったスイーツ「パンプキンローフ」のレシピをご紹介します。

パンプキンローフ

生地の3/5はかぼちゃというパウンドケーキ。

ヘルシーで、かぼちゃの栄養価も享受できます。

かぼちゃがおいしく安価になる秋にぴったりのレシピ。

生地はしっとりして、カカオニブとくるみ、天面のかぼちゃの種はカリカリ感として、2つの食感マッチ。
甘さも結構しっかりしていますが、生地の3/5はかぼちゃかと思うと、罪悪感も少な目です。

ハロウィンパーティーなどでも活躍することでしょう。

 

パンプキンローフ

《材料(9×15cmの型1個分)》

【A】

  • 小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ピンクソルト 少々
  • カルダモンパウダー 小さじ1/4

【B】

  • 卵 1個
  • 砂糖 70g
  • ココナッツオイル 大さじ4
  • かぼちゃ(マッシュ) 150g

【その他】

  • カカオニブ
  • くるみ(無塩、あるいは生くるみを一晩水に浸し、水けを切ってローストしておく)

上記つを合わせて1/3カップ

  • ローストパンプキンシード(かぼちゃの種) 適量

 

パンプキンローフの作り方

  1. かぼちゃを蒸し、皮をむいたら、スプーンやフォークでつぶし、ペーストにする。
  2. Aを合わせてふるっておく。
  3. 大き目のボールにBを泡だて器で混ぜる。
  4. Aを加え、小麦粉の粉々が見えなくなるまでへらで混ぜる。
  5. くるみとカカオニブを加え、さっと混ぜたら型に入れ、かぼちゃの種を散らす。
  6. 180度で予熱したオーブンに入れ30~40分ほど焼く。
  7. 竹串を刺して、生地がついてくるようなら、5~10分ほど追加で焼く。
  8. 粗熱が取れたら型から外し、よく冷ます。

 

ポイント

  • かぼちゃのペーストは、お好みで粗目にしても大丈夫です。
  • 【その他】の材料は好きな物でOKです。
    生ナッツの場合は一晩水に浸し、ローストして使いましょう。
  • 砂糖はココナッツシュガー、ブラウンシュガー、三温糖、甜菜糖などがおすすめです。焼き上がりの色が素朴な茶色に落ち着きますし、やさしい甘さに仕上がります。
  • オイルはバターでも〇です。
  • オーブンによって焼き時間が異なります。性能により調整してください。
  • 器にはバターを塗るか、クッキングシートを敷いておきましょう。クッキングシートを敷く場合は、8の段階で取ってください。

楽しいティータイムをお楽しみください♪

保存方法

冷めたらアルミホイルなどで包み、保存します。

通常のパウンドケーキは常温保管で問題ありません。

しかし、このパンプキンローフはかぼちゃも多いため、常温保管なら、早いうちに食べきりましょう。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら