【スリムパウンド型で作る】アップルクーヘンのレシピ

アップルクーヘン アーユルヴェーダ料理レシピ

米粉を使ったグルテンフリーのアップルクーヘンの作り方をご紹介します。

りんごがおいしい季節に、是非作ってください。

スポンサーリンク

アップルクーヘン

アップルクーヘン

米粉を使ったグルテンフリーのアップルケーキ。

りんごとシナモンの組み合わせは最強です。

スリムパウンド型を使うとなんだかおしゃれに仕上がります。

【材料】アップルクーヘン

※スリムパウンド型(230×45×H65mm)1台分

  • りんご 25g

<A>

  • 米粉 78g
  • アーモンドパウダー 40g
  • 片栗粉 25g
  • てんさい糖 35g
  • シナモンパウダー 小さじ3/4
  • ベーキングパウダー 小さじ1

<B>

  • 豆乳 85g
  • 米油 45g
  • メープルシロップ 大さじ1弱

◎代用・特記事項

  • 豆乳は無調整豆乳、調整豆乳どちらでもOKです。牛乳でもOK。

【作り方】アップルクーヘン

  1. <A>の材料を混ぜる。
  2. <B>の材料を別のボウルに入れて混ぜる。
  3. <A>を<B>に加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。
  4. クッキングシートを敷いた型に流し入れ、表面をならす。
  5. りんごをパウンド型の短辺(45mm)に合わせた幅にくし切りにし、皮を剥く。表面の方に切り込みを入れたものをいくつか作り、パウンド型に敷き詰める。
  6. 170度に予熱したオーブンで20分焼き、180度に温度を上げてさらに20分焼く。竹串を刺し、生地がくっつかないようならオーブンから取り出し、クッキングシートを外して冷ます。
  7. お好みで、切った後、180度のオーブンで両面を3分ずつ焼くと、外側がカリッとしておいしい。

アップルクーヘン

ポイント

  • りんごが型にはまるようにするには、端っこの方は切り落とす必要があります。切った部分はそのまま食べましょう。
  • 生地の1/3の高さまでりんごが沈むようにします。

是非、作ってみて下さい。