【煮物以外でも活躍!】ほくほく!里芋のカレー(レシピ)

里芋といえば、煮物やお味噌汁に入っているイメージ。

でも、里芋を使っておいしいカレーを作れるんです。

里芋を使った料理のバリエーションを拡げましょう!

里芋のカレー

日本人が昔から愛する冬の味覚、里芋。

里芋の煮っころがしは、庶民的だけど、私は大好き。

調理の時にはてこずるぬめぬめ感も、食べる時には里芋ならではのおいしさになってますよね。

 

日本ではひたすら煮物に使われる、この里芋を使ったカレーのレシピをご紹介します。

 

所要時間:約40分

材料(2人分)

  • 里芋 150g
  • 玉ねぎ(みじん) 小1/2個
  • 生姜(すりおろし) 小1/2
  • トマト 小1/2個
  • オイル 小2
  • マスタードシード 小1/2
  • クミンシード 小さじ1/4
  • チャナダル 小1/2
  • ターメリックパウダー 少々
  • カレーパウダー 小2 ※ポイント参照
  • 塩  小1/2
  • ココナッツミルク 50cc

作り方

  1. 里芋は皮ごと下茹でし、粗熱が取れたら皮をむき一口大に切る。
  2. 鍋にギーを熱し、マスタードシードを入れて弾けたらクミンシードとチャナダルを入れ炒める。
  3. チャナダールがきつね色になって来たら、玉ねぎ、生姜を順に入れ、玉ねぎが半透明になるまで炒める。
  4. トマトを入れ、少し水分が飛んで来たら、カレーパウダーとターメリックを入れよく炒める。
  5. 100ccほどお湯を入れ3~4分煮る。里芋と塩を入れて混ぜ、さらに5分程度煮る。
  6. ココナッツミルクを入れて一煮立ちしたら完成。

 

ポイント

カレーパウダーはホールスパイスを事前にミルなどで粉砕して作っておきます。

スパイスの配合はお好みでOKです。
以下に例を書いておきます。

例)

  • コリアンダーシード大1
  • クミンシード大1/2
  • カルダモン2個
  • クローブ2個
  • 黒胡椒4粒
  • レッドチリ1本
  • フェヌグリークシード小1

上記をミルに入れて粉砕し、出来上がったカレー粉から分量を加えます。

シナモンパウダーやジンジャーパウダーを足してもOK!

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら