【野菜たっぷり・ヘルシー】ズッキーニパンのレシピ・作り方

ズッキーニパン ブログ

「ズッキーニパン」の作り方をご紹介します。

ズッキーニが材料の大半を占め、ほんのりと甘いパウンドケーキのような仕上がりになります。

スポンサーリンク

ズッキーニパン

ズッキーニパン

ズッキーニをメインに使ったズッキーニローフ(ローフとは塊のこと)。

ずっしりと重みがありますが、材料の大半をズッキーニが占めているのでヘルシーです。

人参やかぼちゃ、バナナを使ったパンはよくありますが、ズッキーニを使うなんて珍しいですよね。

やや野菜っぽいにおいがありますが、くせがなく、食べやすいです。

生地自体はほんのり甘いですが、クリームチーズを塗って食べるのがおすすめです。

【材料】ズッキーニパン(8×18×6hのパウンドケーキ型1台分)

以下の分量で作ると、やや平ぺったい仕上がりになりました。

  • ズッキーニ(皮は除外) 150g
  • ココナッツオイル 大さじ4
  • 卵 1個
  • てんさい糖 20g
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • シナモンパウダー 小さじ1/2
  • レーズン 10g
  • くるみ 20g
  • カカオニブ 7g

<お好みで>

  • クリームチーズ(kiri) 1P
  • 砂糖 小さじ1/2

代用・特記事項

  • てんさい糖⇒きび砂糖、黒糖などでもOK。
  • シナモンパウダー⇒省略可。
  • くるみ、カカオニブ⇒他のナッツで代用可。
  • クリームチーズ⇒Kiri以外のクリームチーズでもOKです。必要な量が少ないので、今回は個包装されているKiriを使いました。

【作り方】ズッキーニパン

  1. ズッキーニは皮をとって適当な大きさに切り、フードプロセッサーに入れる。
    ココナッツオイル大さじ4を加え、ズッキーニがほぼピュレ状になるまで攪拌する。
  2. フードプロセッサーに卵を入れ、20秒ほど攪拌する。
    てんさい糖、薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーも加え、全体がよく混ざって滑らかになるまで攪拌する。
  3. 3.2の生地をボウルに移し、レーズン、くるみ、カカオニブを加え、ヘラなどでよく混ぜる。
  4. 分量外の油を塗ったパウンドケーキ型に流し込む。
  5. 180℃に予熱したオーブンで30~40分ほど焼く。
  6. 竹串を刺してみて、生地がくっつかず、焼けていることが確認出来たらオーブンから取り出し、粗熱が取れたら容器から取り出す。

ポイント

  • フードプロセッサーがない場合は、ズッキーニをすりおろし、上記の順番に材料を入れて混ぜ合わせましょう。
  • くるみは手で割って入れるのがおすすめです。

このレシピで使った食材の基礎知識

 

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る