【朝の幸せごはん】ハニーパニールトースト│アーユルヴェーダの簡単お料理レシピ

複数の食感を楽しめ、栄養価が高い朝ごはん(軽食)のレシピをご紹介します。

ハニーパニールトースト

栄養豊富なパニールやナッツをトーストに乗せ、蜂蜜をまわしかけて食べるトーストです。

パニールは牛乳とレモン汁があれば簡単にできるカッテージチーズです。

食パンのサクッともっちり感、パニールのふんわり感、ナッツのポリポリ感……

複数の食感を味わえます。

 

ハニーパニールトーストの材料(1人分)

  • 食パン 1枚
  • ローハニー 適量
  • ローストしたナッツ 適量
  • パニール 適量

蜂蜜は非加熱のものを使います。

ナッツはアーモンドやカシューナッツ、くるみ、ピーカンナッツ、ピスタチオ、かぼちゃの種なども良いです。

その他、レーズンなどお好みのドライフルーツを乗せてもおいしいです。

生のフルーツでも◎

ハニーパニールトーストの作り方

 

  1. パンをトーストする。
  2. パニールを1に乗せる。
  3. ローストナッツを乗せる。
  4. パンの熱がある程度取れたところで、はちみつを回しかける。

パニールの作り方はこちらでご紹介しています。

>>【アーユルヴェーダ料理レシピ】パニール│牛乳とレモンから簡単にできるカッテージチーズ

ポイント

  • 本当は……アーユルヴェーダでは、フルーツはフルーツだけで食べるべきとされています(消化のスピードが異なるため)。
  • ナッツは食塩不使用のものを使いましょう。
    少し塩気がほしければ、岩塩を少しトーストに回しかけましょう。
  • トーストにギーを塗ろうと思いついてしまうかもしれませんが、その場合は蜂蜜をかけるのはやめておきましょう。
    ギーとはちみつを1:1で摂るのはアーユルヴェーダ的にNGです。
  • 蜂蜜は加熱すると毒性が強くなるとされています。
    アツアツトーストにかけるのはやめておきましょう。

    >>【健康と美容に良いはちみつについて】アーユルヴェーダの掟│ロー(非加熱)のものを使うべし

 

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら