冷え性・風邪のひき始めに「サマハン」の効果効能

今日は「サマハン」というスパイスティーに関して書いています。

サマハンを知らない方、効果効能、味、飲み方をまとめていますので、是非ご覧ください。


アーユルヴェーダやヨガを生活に取り入れ、毎日を豊かに、楽しくする手助けする情報を発信するブログ
ヨガ 顔ヨガ 食事 セルフケア 瞑想 呼吸法


「サマハン」との出会い

サマハンを知った当初、私はパッケージから、「薬みたい……」と思い、なかなか手がつけられませんでした・・・(すみません)

「サマハン(Samahan)」とは・効果効能

サマハンとは、14種類のハーブ&スパイスをブレンドしたスパイスティーです。
Link Natural Productsというスリランカの会社で作られています。高い品質基準を維持しているようですよ。

スリランカの薬局においてあり、日本でいうと葛根湯のような位置づけ。

私は多少のことなら、医者にも薬局にも頼らず、自力で治す!という頑固モノなので、葛根湯のお世話になったこともありませんが……(^^;
でも風邪のひき始めには良いので、必要が出てきましたら是非……
あと冷え性にも良いです。

この「こちらから切れます」的な切れ込みが入っているのは、日本では当たり前だけど、スリランカでは珍しい!

サマハンの飲み方と味

サマハン1袋にお湯180mlを入れて飲むのが普通の飲み方のようですが、教えて頂いた通り、紅茶に入れてもよさそうですね。

ちなみに、サマハンはノンカフェインです。
私が難癖つけていたパッケージは、アルミ包なので、酸化防止の観点からはティーバックより優れている、といえそうです。
しかも持ち運びしやすいので、旅先などにもっていくのもいいですね。

味は、一口飲んだ瞬間「生姜だ」と思いましたが、いろいろなスパイスの混ざった味がします(混ざってますから)。
スパイシーです。甘いです。

個人的には、薬よりはいいけど、ハーブティー代わりにはならないな……という感じ。

サマハンに入っているハーブ・スパイス

 

ジンジャー
ブラックペッパー
クミン
アジョワン
コリアンダー
リコリス
ロングペッパー
パッパーダガム
アダトダ
ファルスカルンバ
シリテーク
ウィシュヌクランティ
イエローベリードナイトシェイド
ジャヴァガランガル


 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!
体験会の詳細・お申込みはこちら◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!
単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら

 

【関連記事】食材論